子どもと一緒に寝る大臣に任命されました

育児のことを綴るつもりで立ち上げたブログですが、関係ない記事ばかりになっていてすみません。育児の記事は書いていませんが、ちゃんとイクメンをしていますよ。(少なくとも自分の中ではそう思っています。)

なので、今回はまた少し育児のことを・・・

ところで、子どもと一緒に寝る大臣に任命されました(*’▽’)

というか、自分で任命して、自分で担当についています。

といってももう3ヶ月以上にはなると思うのですが。

おやすみの時間は、基本的にふたりの子どもと一緒に寝ています。

最近はとくに甘えたがりになってきて、そばにいてないと寝てくれません。

両側からべったりくっついてきて眠られるとそれはそれはかわいいのです。

子どもは湯たんぽ代わりにもなりまので今年の冬の寒さでも快適です。

しかし注意しないといけないのは漏水です。何かおしっこ臭いと思ったらそれはおむつの隙間からもれたお小水です。

眠りにつく赤ちゃん

※うちの子供にそっくりですが、アカの他人です。

両脇に抱えているので、しばらくすると腕がしびれてきます。

腕を動かしたいのだが、起こすといけないので我慢します。

最近は以前にくらべて夜中に起きることが少なくなりました。

起きてきても泣かずに座っていたりします。

たまに朝の4時から遊びモード全開で、私の顔に手をかけて立ち上がったり、反対側の兄(弟)起こして一緒に遊びだします。

この寒い中、布団からでていって這いずりまわるので大変です。

ひとり布団に押し込んでも、もうひとりがその間に布団から出ていきます。

なんとかふたりを布団に閉じ込めて両脇で挟み込むと、今度は片方から叫び声。

それに呼応するかのように反対側からも叫び声が出ます。

なんとか落ち着かせ、眠りにつかせたと思ったら朝になっていたりします。

翌日が休みの日にはいいのですが、平日だと出勤後に激しい睡魔が(*’▽’)

ですからこんな朝は、朝に濃いめのブラックコーヒーを一杯。

そして、寝ている家内に朝から熱いキッスで家を出ます。

スポンサーリンク