赤ちゃんの泣き声に、今日もまた寝不足

深夜に子どもの泣く声、

またかと思いウトウトと目覚めるが、睡魔のほうが強くまた眠ってしまった。

少し寝ただろうか、今度は家内の叫び声、

なかなか眠らない子どもにキレたらしい。

正直、子どもの鳴き声よりも、家内の叫び声のほうがキツい。

完全に目覚めてしまった。

ここ数ヶ月、ずっとこんな状態が続くが、
最近は特に顕著になってきた。

1時間ごとに起きてはぐずり始める子ども、

それを落ち着かせて眠らせようとする家内、

それでも子供が寝ない時には、イライラがピークになって、
妻が「爆発」するのである。

朝起きると一番にミルクをつくって、寝ている家内と子供にもっていく。

ここ最近は朝の気温がぐっと下がったので、
家内の寝ているそばにミルクを置いた後、暖房をつけて朝食づくりにとりかかる。

40分ほどして、家内は昨夜のことは何もなかったような顔をして
飲み終えた哺乳瓶を持ってくる。

なく赤ちゃん
※画像はイメージです 実際はもっとかわいいです

もうすぐ1歳の誕生日を迎えようとする子供は、ハイハイを覚え、つかまり立ちをしだし、
日に日にアクティブになりだした。

哺乳瓶でミルクを与えると、今までなんとか飲んでくれたのだが、
ここ最近は思いっきり体をねじって他のことに興味津々だ。

小さい体なのに、あふれんばかりのパワー。
押さえつけても、すごい力で振りほどこうとする。

こうなったら、ミルクどころではない。
私がミルクを飲ませようとすると、さらにワイルドになる。

興奮して暴れたり、奇声をあげたりしてどんどんテンションが上がっていく。
飲んでいたミルクを吹き出し、口の周りをミルクだらけにし、まわりの座布団、絨毯にもミルクのしぶきが飛び散る。

その後家内のイライラがまた「爆発」する。

「あなたがミルクをあげるといつもこうなる。何やってるの!!」

こちらもできるだけ落ち着かせ、ミルクを飲んでもらおうとするのだが、

日中、家にいないパパを見ると子供も興奮するのである。

先輩方にお聞きしたら、これから子供が大きくなっていったら、このようなことは序の口らしいのである。

飲みきれなかった哺乳瓶を持って、
子どもにミルクを真剣に与える家内の後ろ姿を見て、心の中で感謝するばかりである。

このきじをごらんになられたおこさまは、おかあさんにないしょで、したのボタンをおしてくださいね!チェケラ

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク